上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
以前に書いた猫のマメ
我が家から仔猫と一緒に姿を消してしまった。
何処へ行ったんだろう?悶々とした数日間。
あれから・・・

実はマメ、元気です(*^^)vただ姿を消した直後?事故に遭ったらしく
(交通事故?)下半身、腰から左足にかけて少し不自由になり後遺症で
今はびっこひいてます。再会した時、かなり衰弱してたから、どうなるかと
すごく焦ったけど・・・なんのなんの、今は超元気!に過ごしてます。
家の犬達がどうも認める気配がなく、泣く泣く外猫のままだけど。
気になるのは仔猫たち。残念ながら・・・姿は確認出来ないままだけど
マメ自身が数週間動けなかったから仔猫の元に行けず子育ても出来ず、、、
可哀想だけどどうしようも出来なくて。

マメの世話をして数日経った頃、下校中の子供たちの声が聞こえてきて
「猫!仔猫!」って聞こえたような?声に釣られて外に出て
道を挟んだ向こう側に行くと・・・あ、仔猫だ!小さい仔猫が座ってる!
走って側に行く途中、仔猫の横をおばさんが通った。次の瞬間!?
おばさんが突然仔猫を杖でスコーンと払った。で、仔猫は車道に吹っ飛んだ!
びっくりしてすぐ仔猫を抱きかかえ、おばさんに「なんでーー?」
おばさん一言「私は猫が大嫌いだから。あんたは猫も好きなの?」
「犬も猫も何でも好きすぎて困るのよー!」なんて言いながら
ダッシュでその場から立ち去った私。それから仔猫をまじまじと見た瞬間
「マメの子供だ!間違いない!生きてたのね、よく頑張ったね!」
もうマメそっくりの仔猫ちゃん。すぐにマメの所へ連れて行くと
真っ直ぐマメのお腹に!!マメも舐める舐める!あー、わかってるんだ。

その後、仔猫がいた付近を捜したけど、残りの仔猫の姿は見つからなかった。

手のひらに乗っかるくらい小さかった仔猫。マメの子供、コマメと呼び
毎日見守ったよ。家の裏にある屋根のある物干し場をちょっとだけ手直しをして
雨風が当たらないように新しく波板(トタン)を張ったり簡易デッキを作って
寝床とトイレ、あれこれ置いて整えた。家のぐるりは塀で囲まれてるので
人の出入りはないし、この月齢の仔猫が塀を乗り越える事もない。マメは静かに
子育てが出来たよ。豪雨の時も台風の時もマメもコマメも無事に乗り越えた。

mame-komame
マメとお昼寝中のコマメ。仔猫の寝顔はもうたまりませんっ!とろけるとろける~!

komame2
komame1
komame3
写真を撮ろうと寝床からベッドを出してコマメをON!うひゃ、可愛い!1ヶ月過ぎた頃。
マメは尻尾がカギカギで短い。コマメも尻尾が短い。てか無い!ボブテイルです。
短くてクルンと巻いた尻尾がもうツボーーー!可愛い可愛いコマメちゃん。あ、♂です。

komame
離乳も済んでカリカリも食べられるようになったよ。トイレもちゃんと出来るよ。
マメの愛情と、かーちゃんのおせっかい?(笑)を一身に受けて元気に育つコマメ。
可愛いコマメ。あさって卒業です。新しいおうちに旅立ちますよ。家猫デビューだよ。
明日は写真をいっぱい撮らなくちゃ。いっぱいいっぱい遊んであげよう。
ちょっぴり寂しいけど、完全室内飼いしてもらえる家に行く方がコマメの為に絶対良い。
はぁ~けど何だか泣きそう・・・。うれし泣きって事で当日泣いちゃうかもね!



バァーを亡くした悲しみを、マメとコマメも癒してくれた。ありがとう。

さて、コマメの卒業後は今度はマメちゃんだ。今はまだ避妊手術は延期なんだけど
また先生に相談して腰&足の状態見ながら・・・手術してあげなくちゃね。
マメも完全室内飼いしてくれる飼い主さんが見つかれば1番良いんだけど・・・ね。
いい子なのよ、マメちゃんも。がんばろーーーっと!

長い長い文面。最後まで読んでくれてお疲れ様!?(*^^)v


2010.11.08 Mon l l COM(1) l top ▲

コメント

No title
あの猫ちゃん見つかったんですね。
でも交通事故にあってたなんて・・。

以前の日記で読んでからずっと気になっていました。
保護してくださったママさんに感謝します。

コマメちゃんかわいい♪
マメちゃん生きててくれてよかった・・・。
2010.11.10 Wed l しおんまま. URL l 編集

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。