上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
奄美の豪雨、みなさんにご心配をおかけしました。
我が家は本当に大丈夫です。幸いな事に被害も何一つありませんでした。

この災害で亡くなられた方もいらっしゃいます。本当にお悔やみ申し上げます。
まだ被災地で避難生活されてる方もたくさんいるし、家に帰れても家が家具が
何もかも全てが壊滅状態で普通の生活が送れない方もたくさんいらっしゃいます。

復旧が進んでるけど、まだまだ本当に大変な状態です。

たくさんのペットも亡くなりました。もう胸が痛い。自然の恐ろしさを
痛いほど感じました。

d^1023-1
家の横のいつもの川。今日は水の色も戻ってました。豪雨の時はこの川も凄い濁流で
さすがにハラハラしました。川の水が溢れ出た時もあったけど、何とかセーフでした。

通信手段が全く無く、外の状態が分からず焦りましたよ。停電はしてなかったので
TVのニュースはずっと見続け、画面に流れる映像を見て唖然としてました。
ただ同じ画像が何度も流れ、今、今の情報が全く無い。何も分からないまま
時々町内で流れる役場からの発信、町内放送を聞くだけでした。

あちこちの土砂崩れで、朝いつものように出て行ったとーちゃんも家に帰って来なかった。
つーか、帰れなかったんだけど。豪雨の真っ最中、とーちゃんと連絡が取れない、
居場所も分からない、もう恐かった。島の人同士とも連絡取れないし、
道路も分断されて通行止め。何も分からない、動けないで恐怖倍増ですよ。
とにかく止まない雨。雨。雨。一体どうなってるの~???

家に私ひとり。大型犬1匹、小型犬2匹、猫1匹。いざという時のために避難する時の
シュミレーションあれこれしましたよ・・・。最悪の場合を考えて、何かあった時には
お隣の若夫婦に余裕があれば手をかして!と、お願いもして。(何も無くて良かったよ~)
怖い思いもしたけど、浸水も停電も断水も全く無く、本当にラッキーでした。
だから外部と連絡が取れないだけで普通に生活は出来てました。食料もたっぷりあったし。

犬も猫もたぶん何も分かってなかったはず(笑)怖い思いもしてないし、いつも通りだったし。
「かーちゃん、お散歩行かないの?とーちゃんは何処~?」な感じだったかも。
とにかくピリピリした空気感とか慌てふためいてパニックにならなくて良かった。

多少の雨に強い奄美でも、今回の雨はもう何というか異常でした。異常だったんだけど。



しかし、災害時の犬を連れての避難、もう一度じっくり考えなければ。1人バージョンと
とーちゃんも一緒に居る時バージョンと!!!家から脱出した後の事も・・・ね!






+++コメントありがとうございます。お返事はもう少し待ってね。m(__)m +++






2010.10.23 Sat l 奄美大島 l COM(2) l top ▲

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.10.23 Sat l . l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.10.24 Sun l . l 編集

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。