上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
d-0504hatch-0
ずっと頑張ってたハッチですが、3日の14時50分に私の腕の中から旅立ちました。

退院してから約1ヶ月。本当によく頑張りました。
いつ逝ってしまってもおかしくない状態と宣告されてから1ヶ月近くも側に居てくれて
最後はみんなに見守られて静かに息をひきとりました。

ある程度、覚悟は出来てたから必要以上に無理して頑張って苦しい想いだけは
ハッチには絶対させたくなくて、1分1秒でも長く・・・なんて言わないから
穏やかに一緒にいられる時間が増えればいいねと、ただただ願ってたけど、
いざ逝ってしまうと・・・やっぱり寂しい。もう少しだけ側に居て欲しかった。

ハッチの為にも他の子達の為にも、泣いてられないけど、飼い主、、、
まだまだ所構わず号泣してます。気持ちは落ち着いてるはずなのに涙が止まらないよ。


今までハッチを可愛がってくれてた皆様、本当にありがとうございました。



2010.05.04 Tue l ひとり言 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。