上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
昨夜HNKで放送されてたクローズアップ現代

ペットは泣いている
~激安競争の裏側で~


右肩上がりの成長を続けてきたペット産業。そこに今、
価格破壊の波が押し寄せている。不況の影響で消費が冷え込む一方、
インターネットを通じてペットを販売する業者の新規参入が相次ぐなど、
販売業者は増え続けている。このため、価格競争がエスカレートし、
そのしわ寄せはペットを直撃している。コストを削減するために、
繁殖犬に十分なエサも与えず、年に何回も子犬を産ませる
"パピーミル(子犬工場)"と呼ばれる悪質な業者も登場。一方で、
飼い主の中にも、安易な理由でペットを手放してしまう人たちがあとを絶たず、
毎年、10万頭あまりの犬が行政によって処分されている。
人間の都合に翻弄されるペットをどのように守っていけばよいのかについて考える。

放送をご覧になった方も多いはず。もちろん私も見ました。
内容的には・・・30分の放送枠じゃ仕方ないんだろうけど
もっと突っ込んだ内容でもよかったかも?な感じでした。

けど、すごく違和感を感じた事も多々・・・
インターネットに参入したペット業者の声
犬を飼いたいけど高いから買えない、そんな人の為に安く販売する?
そんな事を言ってたけど・・・違うでしょーーー??
安く買えたとしても、今後・・・飼いはじめた時からお金はかかりますよ?
安く手に入れられるからこそ安易な飼い主も増えるんじゃないかと思うけど。
それに関してさらりと放送してたけどさ。

成犬を飼う、引き取ると言う事。成犬を引き取った飼い主さんの言葉も少し?
成犬を飼うということには何も問題は無いし、それはそれで賛成。
ただ・・・仔犬みたいにあれこれ教えなくていい?何もしなくて良い?
お互い好き勝手気まま?・・・何だかなぁ?TVではダックスだったけど、、、
たまたま、あのダックスちゃんが今までそれなりに飼われてたんでしょう。
保護されてる犬達が全て普通の家庭犬としての生活をしてたとは限らないよ。
やっぱりケアも必要だし、環境に馴れ共に生活していくには成犬であれ
躾は必要、そう思うけど、、、なんだかちょっと?????
言葉が足りない?うーーーん、そんな気がした番組でした。
あくまでも私個人の感想として。
ただ、ああいう全てじゃないけど裏側を見せる、知ることも、とても大事かも。

*****

熊本市の愛護センターの努力







2009.08.06 Thu l ひとり言 l COM(6) l top ▲

コメント

No title
ネットで病気や怪我について検索していると
「こんななんですが、病院行かなくちゃ行けないですか?お金ないんですけど。放って置いてはだめですか」的な質問があってビックリ
多分、自分に使うお金はあるけど犬に使うお金はない。と言う意味なんだと思うけど。。。

いやだねぇ
2009.08.06 Thu l 姫ちゃんママ. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.08.06 Thu l . l 編集
No title
動物を飼うと多かれ少なかれ必ずお金はかかるし
特別な事をしなくても最低限必要な事だけでも
絶対にお金はかかるんだけどね。
当たり前なんだけど・・・
経済的に厳しくて本当にペットにお金をかけられないって
飼い主もいると思うけど、それで飼育放棄したり
安易に保健所なんかに持ち込まないで欲しいな。
なんだかねぇ・・・。

2009.08.06 Thu l pieちゃん. URL l 編集
No title
鍵コメ様
・・・私もそう思うよ。やっぱそうでしょーーー!
2009.08.06 Thu l pieちゃん. URL l 編集
No title
時間の関係もあるでしょうけど、成犬を飼う選択肢をあげただけでも、一つ新しいと思いました。
もちろん小犬でも成犬でもしつけは一からですよね。
落ち着きのなさとか、の点で老犬は小犬より確かに落ちついているでしょうけど。(笑)
老犬と言えば、11才になるうちの長女犬、最近夜中に歩き回って・・・うるさくて眠れません(涙)。

2009.08.06 Thu l mi-goro. URL l 編集
No title
mi-goro.さん、短い時間枠なので仕方ないけど
少し浅かったかなぁ?と思った私です。
けど、確かに成犬の選択肢は新しい事ですよね。

ん?ミナミちゃんが夜中に?
居候君がいるから??どうしたのー?
うちは初老(笑)のバァーが夜中に涼を求めて
玄関やら風呂場やらあちこち移動するから
そのたびに私、目が覚めてしまいます~!


2009.08.06 Thu l pieちゃん. URL l 編集

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。